よろしくです(*・ω・*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■ダイエッターミライ

RPGツクールMVです。でもRPGじゃないです。

mirai00.png
すごろく形式です。選んだ歩数くらい進みます。町内一周するとクリアで、
クリア時の体重でみらいちゃんの体形が5種類に変化します。
ちょっとエッチくなることもあります。
現在ブラウザ版しかないです。

↓ふりーむのブラウザ上でプレイできます↓
http://www.freem.ne.jp/win/game/12967

自サイトでもプレイできるようにしたかったのですが
一部ファイルが自サイトの3メガ制限に引っかかったので断念しました。

ブラウザ版はちょっとカクカクになっちゃいました;・ω・)
今後の課題です。

■すごろくのコースの角の自動向き変更
出た目の回数だけ「前進」+「指定位置の情報取得で足元のリージョンIDで向きを変えるかチェック」
のコモンイベントを繰り返してます。

★★追記★★
↓RPGアツマールでも公開中です!↓
http://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm124
スポンサーサイト
  1. 2016/10/01(土) 00:13:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

■音ゲー

「フラッティビーム」
faty01.png

タイミングが来るたびに目標を狙い撃つゲームです。
音ゲー作ったら難易度が異常に高くなったのでタイミングは単調にしました。
急いで狙いを定める部分がゲーム要素っぽいです。
全1面(1曲)

・↓ふりーむでDL版がプレイできます↓
http://www.freem.ne.jp/win/game/12951

・↓スーパーやみぱせりでブラウザ版がプレイできます↓
SYbana.png

faty02.png

■BGMの同期
ネットで色々調べたけどよくわからない;・ω・)

GetComponent<AudioSource>().time = 10;//10秒部分から
GetComponent<AudioSource>().Play ();//再生
みたいに、timeを使うと好きな時間から再生できるようなのでこれを使いました。

VSync CountをDon't Syncにして、スクリプトで24fpsにして

int t = 0;
AudioSource oodio;

void Awake() {
Application.targetFrameRate = 24;
}

void Start () {
oodio = gameObject.GetComponent<AudioSource>();
}

void Update () {
t += 1;
if (t % 12 == 0) {
oodio.time = t / 24f;
oodio.Play ();
}
}

みたいな感じで12フレーム(0.5秒)毎に、その時間から再生しなおしてます。重くなると音がガタつきます。
  1. 2016/09/30(金) 00:13:27|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人斬りざくろ

Unity5で作りました。
title.png

z01_2015112320172290f.png

↓ふりーむ!でDLできます↓
http://www.freem.ne.jp/win/game/10564

上手く軽量化する技術が足りなくてWEB版は断念中です。
ファイルを分けたりすればいい感じになる気もするけど作り直すのがちょい面倒´>ω・)

Zで攻撃、Xでダッシュ(無敵)です。

攻撃は3連続攻撃ができます。
ダッシュは攻撃との組み合わせ次第で速度とダッシュ攻撃が変化します。

z02.png
蹴りがかっこいいのですがなかなか当たりませんw

クリア時の斬り数が多いと衣装が増えます。
z05.png z04.png
ボス”死面粗華”
z03.png

紹介動画



03_201511261257544c1.png03-2.png
・モデル。Blenderで作りました。モーションもBlenderで作りました。
Unityに入れた後の「ボタンを押すと特定のモーションを発動」の作り方の把握までが悩みました。
特にスクリプトの書き方がw

02_20151126125753192.png
・攻撃。エフェクトは正確な剣の軌跡ではなく半円や円の一枚絵です。
攻撃ボタンを押すと半円絵に攻撃判定用コライダを付けたオブジェクトを、自機の子として生成しています。

01_20151126125752ab9.pngjimenA.png
・地面。色はペイントソフトでベタ塗り、もこもこ感は庭をデジカメで撮ってNormalMapに入れてみました。

04.png
・カメラ。基本的に自機の上空付近に居ますが、自機の子ではなくxz座標での自機との距離で速度を変えながら自機上空座標を追いかけています。
自機が手前(z座標が0以下)に来ると、少しずつField of viewが狭くなってキャラが大きく表示されます。
・画面表示。
文字やタイトル画面などは全部Canvasの子にして不要なものを非表示にしています。
Canvasはカメラの子にするのではなく、RenderCameraでカメラを指定すると指定したカメラに貼り付いていい感じになるようです。

06.png
・ムカデ攻撃。
中身は一番こってる攻撃ですがゲーム中では割りと地味技です。
各パーツが一個前のパーツの10フレーム前の座標にワープしています。頭は自機追尾。

・fps
最初48で作ってたらビルドした完成品がむちゃくちゃ速くなったので、大雑把にfpsを30に落として速度調節しました。
fpsって指定しなければ30くらいになるのけ?ちょっとよくわからぬです;´・ω・)


追記:iP!2月号のフリーゲームキングダムで紹介していただきました。有難うございました!
  1. 2015/11/23(月) 20:13:48|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ブルームシューター

Unity。
001_201508062046509df.png
いつものビルも3Dになりました。

↓ふりーむ!でダウンロードできます。
http://www.freem.ne.jp/win/game/9735

↓ブラウザ版もあります
SYbana.png

pori02.pngpori01.png

ポリゴンは少なめにしてみました。
テクスチャはもうちょっと頑張ってよかったかもしれません。


容量の都合で色々調整したのでweb版よりDL版の方がちょっと音質がいいかもしれません。
DL版はプレイヤーとか入ってるからか、サイズが大きいです。

006.png
web版をビルドする時にDevelopment Buildのチェックを入れても外しても、画面右下にDevelopment Buildって
出ちゃうのはなんでだろう;・ω・)まだ知らないボタンがあるのか

追記:動画も作りました



追記:iP!11月号のフリーゲームキングダムで紹介していただきました!有難うございました!

  1. 2015/08/06(木) 20:49:42|
  2. Unity
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウーディーナ

002_20150628010403e2d.png
またFLASHで作りました。
ふりーむ!からDLできます↓
http://www.freem.ne.jp/win/game/9489

自機に付いてくるオプションを作ってみたくて作ってみた感じです。
リリアンソード氷の魔王の妖精は自機から一定距離離れたら自機の方に動くタイプですが、
今回のオプションは移動キーを押している間カウントされる20フレーム前の自機の座標に移動するタイプです。

今回は60fpsで作ってしまいましたが、いつもみたいに48fpsでも良かった気がしました。むしろ28で作るべきか。
最近古い方のパソコンが壊れてしまったのでいろんなテストが難しいです。

001_20150628010401ac7.png
いつも悩むのが当たり判定の判定させ方です。
自機と敵弾の判定は自機が1機だから簡単なのですが、自機ショット(20発で番号と深度がループ)と敵の判定は複数と複数なのでどう指定するのか悩みます。

現在自機ショットムービークリップ名+番号で番号部分にforで0~19くっつけてhitTestする方法で作ってますが、
もっと根本的に違う方法もある気もします;´・ω・)

なんかファンタジーっぽい敵のストックが無かったので沢山描きました。

003_20150628011006f6c.png
メカにしかならぬ。

今回はBGMに、前回ふりーむのイベントで貰えたクーポンで買った素材ライブラリの素材を使用しました。
かっこいい。

<追記>
↓スーパーやみぱせりでもプレイできるようになりました^^)
SYbana.png


追記:iP!9月号のフリーゲームキングダムで紹介していただきました。有難うございました。


  1. 2015/06/28(日) 01:10:59|
  2. FLASH
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。